シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • URLをコピー
無料ID登録が必要です

無料ID(netkeibaID)を登録すると「いいね!」機能をご利用いただけます。

詳しくはこちら 無料ID登録済みの方 >

「保存する」はnetkeibaアプリでご利用いただけます。

アプリを起動する

スーパープレミアムコースで

すべての番組が

見放題&マイリスト機能も充実!

今なら14日間無料でお試し

登録する

登録済みの方はこちらから

【高松宮記念2020】本番に最もリンクする前哨戦・好走適性馬をラップ分析で明かす/岡村信将

2020年03月24日(火) 20:01 49



ラップを見れば中京1200mの適性はわかる


ウマい馬券で活躍中の岡村信将がnetkeibaTV初登場!3月15日・中山5Rでは単勝68.2倍を1点で仕留め、前哨戦のシルクロードSもアウィルアウェイを本命にあげ見事に的中!

今回は1ハロンごとのラップの増減によるレース傾向で勝ち馬をあぶり出す“ラップギア理論”で今回の高松宮記念の前哨戦を分析。2012年の馬場改修後の中京芝1200mコースの傾向を踏まえて、「最もリンクする前哨戦はどのレースだったのか?」「そして今回、巻き返しが考えられる馬とは?」を明かします。

シルクロードSも◎アウィルアウェイで的中!岡村信将オリジナルのわかりやすいラップ分析解説と渾身の予想をどうぞお楽しみください!
気に入った番組は
お気に入り登録しよう

関連動画

この動画にはコメントできません

※内容が明らかになることを防止するためとなります。ご了承くださいませ