シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • URLをコピー
無料ID登録が必要です

無料ID(netkeibaID)を登録すると「いいね!」機能をご利用いただけます。

詳しくはこちら 無料ID登録済みの方 >

「保存する」はnetkeibaアプリでご利用いただけます。

アプリを起動する

スーパープレミアムコースで

すべての番組が

見放題&マイリスト機能も充実!

今なら14日間無料でお試し

登録する

登録済みの方はこちらから

【キャロットクラブ2021】新種牡馬産駒・お値打ち馬・クラシック向きな注目馬をピックアップ/北枕鳩三郎

9月2日(木) 71

募集馬の馬体の魅力や適性を解説


コロナの影響で今年もツアーが中止となり、一口馬主の馬体の選定に苦労されている方も多いのではないでしょうか? そこで今回はキャロットクラブ様に写真・動画をご提供頂き、1歳馬のおすすめ募集馬を紹介する番組を配信させて頂けることとなりました。

今回、馬体の見方を私たちに教えてくれるのは、一口馬主などを中心に競馬ファンからの信頼が厚い「パドックの達人」北枕鳩三郎氏。今年のダービーでは見事にシャフリヤールの1着を“予告”した北枕氏が2年後のクラシックで期待している若駒とは?

今回の番組では、

●新種牡馬部門(2頭)
●3000万円以下部門(3頭)
●クラシック部門(3頭)


をピックアップ。果たしてパドックの達人・北枕鳩三郎が選ぶ「珠玉の8頭」とは? ぜひあなたの出資馬検討の参考にしてください。

■北枕鳩三郎(きたまくら・はとさぶろう)
30年近くパドックを最前列で見続け、セレクトセールや一口クラブの募集見学ツアーにも通い続ける馬体の達人。JRAなどの馬主などからも競馬雑誌に寄稿するコラムが人気を博している。

写真・動画提供:株式会社キャロットクラブ
気に入った番組は
お気に入り登録しよう

関連動画

この動画にはコメントできません

※内容が明らかになることを防止するためとなります。ご了承くださいませ