シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • URLをコピー
無料ID登録が必要です

無料ID(netkeibaID)を登録すると「いいね!」機能をご利用いただけます。

詳しくはこちら 無料ID登録済みの方 >

「保存する」はnetkeibaアプリでご利用いただけます。

アプリを起動する

スーパープレミアムコースで

すべての番組が

見放題&マイリスト機能も充実!

今なら14日間無料でお試し

登録する

登録済みの方はこちらから

【2歳馬番付 2021】ラップを見れば“強い若駒”は一目でわかる!/岡村信将

2021年12月1日(水) 87

2歳戦の馬券のプロが教える分析術


今年も2歳戦の予想が絶好調! 2歳戦の回収率が138%、さらに1勝クラス以上に絞ればさらに回収率が跳ね上がる予想家・岡村信将がnetkeibaTVで「来春のクラシックの主役となる2歳馬ランキング」を昨年に引き続き独占発表!

岡村氏は「2歳馬の能力はたった1戦だけで見抜くことも可能。それが分かるからラップは面白い」と言います。

実際に昨年、岡村氏が牡馬部門で発表した上位1〜3位のグレートマジシャン・ヴァイスメテオール・バスラットレオンは3頭とも重賞連対(うち2頭が重賞勝ち)と、その分析手法の正しさを証明。

岡村氏は2,3歳戦を予想する時に、どのようにラップを読み解くのか? その手法のポイントを解説しつつ、その条件に当てはまる【2021年 2歳馬ラップ能力番付】をランキング形式で発表いたします。

■解説
岡村信将(おかむら のぶゆき)
山口県出身、フリーランス競馬ライター。関東サンケイスポーツに1997年から週末予想を連載中。自身も1994年以降ほぼすべての重賞予想をネット上に掲載している。1995年、サンデーサイレンス産駒の活躍を受け、スローペースからの瞬発力という概念を提唱。そこからラップタイムの解析を開始し、 『ラップギア』 と 『瞬発指数』 を構築し、発表。2008年、単行本 『タイム理論の新革命・ラップギア』 の発刊に至る。能力と適性の数値化、できるだけ分かりやすい形での表現を現在も模索している。

気に入った番組は
お気に入り登録しよう

関連動画

この動画にはコメントできません

※内容が明らかになることを防止するためとなります。ご了承くださいませ