シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • URLをコピー
無料ID登録が必要です

無料ID(netkeibaID)を登録すると「いいね!」機能をご利用いただけます。

詳しくはこちら 無料ID登録済みの方 >

「保存する」はnetkeibaアプリでご利用いただけます。

アプリを起動する

スーパープレミアムコースで

すべての番組が

見放題&マイリスト機能も充実!

今なら14日間無料でお試し

登録する

登録済みの方はこちらから

【フェブラリーS 2022 予想】風の競馬予想家×ダート予想のプロ 2人が本命視する馬は?

2月17日(木) 67



昨年のフェブラリーSをウマい馬券で大的中し払い戻し金30万円超のダート予想家nigeの今年の本命は?

今年最初の中央G1フェブラリーSをダート予想家nigeとテレビなど他メディアでも活躍し、独自に開発した能力指数に加え、調教や血統、競馬場当日の風の強さなどから競馬を予想する“風の競馬予想家”小林弘明が徹底予想。

昨年の最優秀ダートホースのテーオーケインズはサウジCに出走するため、回避する事が決まり、大混戦が予想されるフェブラリーS。人気上位が想定される前年の覇者カフェファラオ、JBCスプリント優勝馬レッドルゼル、桜花賞馬ソダシについて前走映像とともに2人が現状の評価ポイントを解説します。
他にも「メンバーレベル的に、今年はかなりの馬にチャンスがある」と言う小林の注目馬や昨年大的中したnigeの注目馬もご紹介!!

■出演
nige
地方競馬を含めてダート競馬全般を得意としており、的確な分析には定評がある。
過去の実績から、コース形態・馬場・展開・力関係など総合的に判断して、レース条件に合う適正の馬を選択するシンプルなスタイル。
無理な穴狙いはせず、現実的に買えるように点数が少なることを意識して買い目を提供。

小林弘明
テレビでも活躍し“風“を競馬予想に取り込むことでも有名な予想家
独自に開発した能力指数に加えて調教や血統、競馬場当日の風の強さなどから予想を組み立てる。
気に入った番組は
お気に入り登録しよう

関連動画

この動画にはコメントできません

※内容が明らかになることを防止するためとなります。ご了承くださいませ