シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • URLをコピー
無料ID登録が必要です

無料ID(netkeibaID)を登録すると「いいね!」機能をご利用いただけます。

詳しくはこちら 無料ID登録済みの方 >

「保存する」はnetkeibaアプリでご利用いただけます。

アプリを起動する

スーパープレミアムコースで

すべての番組が

見放題&マイリスト機能も充実!

今なら14日間無料でお試し

登録する

登録済みの方はこちらから

【ヴィクトリアマイル2022 予想】牝馬の世代レベル・臨戦過程などの傾向から浮上する1頭

5月12日(木) 27



netkeibaウマい馬券で活躍中の予想家が自信のあるレースをピックアップし解説!!
本番組「ウマい勝負レース」の2021年全19回の成績は
回収率は222.7% ・的中率47.4%
※全19レース 該当レース担当予想家のウマい馬券合計成績

今週の予想家は仲真司
ピックアップしたレースは2022年5月15日東京11Rヴィクトリアマイル

●注目馬
・買える人気馬:レイパパレ
これまで牡馬混合GIで牡馬の一線級相手に互角に走っていること、国内で馬券外になった2戦(オールカマーとエリザベス女王杯)は2200m戦で距離が影響したものだと考えられます。
これまで折り合いに苦労しやすかった分、マイルへの距離短縮はプラスに出る可能性が高い。

・注目馬:テルツェット
過去のヴィクトリアマイルの傾向からディープインパクト産駒・前走からの斤量減など好条件が揃っている。
今年の世代レベルで見ると現4歳世代のレベルは高く見えるが実際は4歳牡馬のレベルが高く牝馬は苦戦していることがわかる、であれば現5歳世代を中心視しても良いと考える。

■出演
仲真司
予想スタイルは総合派、中でも重要視するのは「過去のレース映像」と「調教」
過去のレースの数値を参考にするだけでなく、どのようなレースだったかを入念にチェック
調教は調子のバロメーター、ただし中には調教駆けしない馬もいるので、過去の好走時の調教内容としっかり比較
気に入った番組は
お気に入り登録しよう

関連動画

この動画にはコメントできません

※内容が明らかになることを防止するためとなります。ご了承くださいませ