シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • URLをコピー
無料ID登録が必要です

無料ID(netkeibaID)を登録すると「いいね!」機能をご利用いただけます。

詳しくはこちら 無料ID登録済みの方 >

「保存する」はnetkeibaアプリでご利用いただけます。

アプリを起動する

スーパープレミアムコースで

すべての番組が

見放題&マイリスト機能も充実!

今なら14日間無料でお試し

登録する

登録済みの方はこちらから

【オークス馬体予想】待望の東京2400mで頂点を狙う1位とは?人気薄必至の穴候補も/北枕鳩三郎

5月20日(金) 116

距離不安が少ない馬はどの馬?


オークスは「桜花賞で勝負になった馬ならマイラーでも勝負になる」という見方もありますが、やはり距離の壁は存在します。昨年のソダシもオークスでは8着。G1・3勝を含むマイルで無敗の馬でも800m延長への対応が難しいケースは存在するのです。

そこが馬券の妙味であり、オークス予想のカギとなります。

ここで重要なファクターとなるのが「馬体」であり「走法」です。どのような飛節の形だと、東京の長い直線でも最後まで脚を使えるのか? 馬体のプロが


●人気薄でも押さえたい末脚堅実な穴候補
●桜花賞で劇的な成長を見せた1頭
●オークスへの舞台替わりで頂点を目指せる素質馬


など、出走各馬の馬体を診断、ランキングを発表します!

■北枕鳩三郎(きたまくら はとさぶろう)
30年近くパドックを最前列で見続け、セレクトセールや一口クラブの募集見学ツアーにも通い続ける馬体の達人。POG誌や競馬雑誌に寄稿するコラムが人気を博している。
気に入った番組は
お気に入り登録しよう

関連動画

この動画にはコメントできません

※内容が明らかになることを防止するためとなります。ご了承くださいませ