シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • URLをコピー
無料ID登録が必要です

無料ID(netkeibaID)を登録すると「いいね!」機能をご利用いただけます。

詳しくはこちら 無料ID登録済みの方 >

「保存する」はnetkeibaアプリでご利用いただけます。

アプリを起動する

スーパープレミアムコースで

すべての番組が

見放題&マイリスト機能も充実!

今なら14日間無料でお試し

登録する

登録済みの方はこちらから

【朝日杯FS】ポイントは「外回りで長く脚を使えるか?」馬体で選ぶベスト5/北枕鳩三郎

2021年12月17日(金) 74

馬体と歩様を見れば適性はわかる


今年の阪神開催は例年以上にスタミナを必要する馬場です。先週行なわれた阪神JFでは、達人が「適性はマイル以上だが、今の阪神ならマイルが合う」を評したサークルオブライフが優勝。今週のレースでも馬体的に中距離に適性があるかどうかがカギとなります。

●馬体でカギとなるのは「適度な曲飛」
●アグネスタキオンを連想させる破壊力の持ち主とは?
●そして今の阪神で本領発揮の第1位の馬とは?


など、出走各馬の馬体を診断、ランキングを発表します!

■北枕鳩三郎(きたまくら はとさぶろう)
30年近くパドックを最前列で見続け、セレクトセールや一口クラブの募集見学ツアーにも通い続ける馬体の達人。POG誌や競馬雑誌に寄稿するコラムが人気を博している。
気に入った番組は
お気に入り登録しよう

関連動画

この動画にはコメントできません

※内容が明らかになることを防止するためとなります。ご了承くださいませ