シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • URLをコピー
無料ID登録が必要です

無料ID(netkeibaID)を登録すると「いいね!」機能をご利用いただけます。

詳しくはこちら 無料ID登録済みの方 >

「保存する」はnetkeibaアプリでご利用いただけます。

アプリを起動する

スーパープレミアムコースで

すべての番組が

見放題&マイリスト機能も充実!

今なら14日間無料でお試し

登録する

登録済みの方はこちらから

【ホープフルS】キラーアビリティは勝算あってのG1挑戦!中山2000mへの適性が高い理由

2021年12月26日(日) 16

4コーナーの競馬は合う!


未勝利戦では7馬身差の快勝!牧場期待のキラーアビリティについて「今回の舞台はこの馬に合う」という判断でオーナーにも相談してホープフルS挑戦を提案したとノーザンファームしがらき・松本康宏場長は言います。

先週16日には横山武史騎手が栗東トレセンに駆け付け追い切りに騎乗。横山騎手が話した感触や、前走・萩Sの敗因などを明かし、今回のホープフルSに向けての意気込みについてお話し頂きました。
気に入った番組は
お気に入り登録しよう

関連動画

この動画にはコメントできません

※内容が明らかになることを防止するためとなります。ご了承くださいませ